「ほっ」と。キャンペーン

アクセサリーとコサージュと写真


by Hinata-Kayo

I was shocked !!!

う・・・・・ん。


家族の何気ない一言。なんだけど・・・。傷つくこともある。




***その1***


先日、外人さんを京都駅にて助けた話をパパにした。
すると・・・・

   『 その外人さんにとって、日本の親切なおばちゃんのことは

     きっと思い出になるやろなぁ・・・・』


えーーーーと。わかってますけど。
日本の親切なおばちゃん・・って私のことやんな?
日本のおばちゃんって、日本のおばちゃんって・・・・。(何回言うねん)

・・・。パパに言われると、ちょっと傷つく。




***その2***


太もものセルライトが凄過ぎて、マンガを読んでいた長男に



   『  うわーーーっ。すごい脂肪やねん。見て、見てよぉぉ 』



ポツリと長男。


   『   見ンでもわかる。 』



クールにポツリと言うか・・・・。ちょっと(かなり)傷ついたゾ。






***その3***



次は次男に。(キミは味方か???)

二の腕のセルライトが凄過ぎて・・・・。


     『  うわっ。やっぱり痩せるべきやんな? 』


これまたTVを観ながら、ポツリと一言。


     『 そんなん言わンでも、わかるやん・・・ 』



うぅぅぅ。

みんな、みんな。ひどくないかい?

私は悲しいよ。非常に傷ついたよ。


まぁ。これが現実か・・・。

デブは何言っても、傷つかないってか?

そんなことあるかーーーーっ



今更ながら・・・。

昔。
太ったパパに、『どうする気?』とか、『痩せる気あんの?』
などと、冷たい言葉を放ちまくった自分を悔いています。

『デブは自己管理の出来ない人間』やとも、言いました。

すみません。土下座するくらい、後悔しています。


子供にも言います。

『 あんな、自分がその人の立場になって、そう言われたら
  どう思うか、よく考えてみー 。』


まさに、自分のコトバが重く突き刺さる日々です。



昔、小学校の先生が教えてくれました。

『言葉の暴力以上に、人を苦しめるものはない・・・』


そうですね。そうですね。

人には優しくしましょう・・・・・。言葉には、気をつけましょう。



自分で『おばちゃん』と言ってもOK。
なのに、他人に言われるとNG。

言葉って、難しい。
女って、ややこしい・・・。 
[PR]
# by hinata-kayo | 2010-06-29 19:01 | 日々のこと

Where does your husband work?

今日のレッスンで、ひっかかった先生の言葉。


    『もしも、本当に外国人と友達にならたいなら
     日本人はもっと心をオープンにするべきだ。
     
     住んでる場所を聞いても、職場を聞いても
     曖昧にこたえるか、秘密にするでしょ?

     なぜ?

     なぜ、自分のことをもっと知ってもらおうとしない?
     
     
     たとえば・・・。

     あなたのご主人はどこで働いてますか?の質問に

     だいたいの人が・・・京都市内です!とか場所を答えます。
   
     そうじゃなくて、会社を聞いてるんだよ。

     なぜ、隠すのかな?もっと心を開いて!!!』



うーーーーーん。なぜって?
それは日本人だから。としか言いようがない。

『心を開く?』・・・・それって、違うんじゃないかなぁ。

日本人の感覚と、外国人の感覚は違うよね?

それに、この学校に来ているのは、皆、日本人で。

その人たちの前で、自分の家族の会社名を告げろって?

それは、伏せておきたいことなんじゃないかな?



本当に、友達になりたい相手だったら話すかもしれない。

でも、この場で・・・・ものすごくプライベートな情報を多々聞かれる。

それが英語か?

日本人の感覚って、こういう時・・・わずらわしいかも。

いつも思う。



初めまして!のあと・・・

まず what do you do? (仕事は何?)
そして、家族のことをあれこれ・・・。

日本人が、会ってすぐの人に聞くか?

私は聞かない。


・・・・・・うーん。やっぱり私は日本人なんだわ。
[PR]
# by hinata-kayo | 2010-06-29 17:59 | 日々のこと

I did it !!!

子供たちが習っている先生の、コンサート(高槻市にて)の帰り。

近鉄京都駅にて、切符を買おうとしたら・・・。

でっかい(登山用みたいな)リュックを背負った外人さんカップルが
何やらモメてはる・・・・。


勇気をもって、話しかけてみた!


地下鉄の四条駅に行きたいらしいが、駅が見つからない!とのこと。
そりゃそうさ。だって、ここは近鉄の京都駅だもの。

この場所(八条口)から、地下鉄の駅って、めっちゃ口で説明しづらい・・・。
ということで・・・。


Forrow me !!! (私についてきて!)


そして。

地下鉄の駅まで、いろいろ話しながら歩いた。

まず、私は今、英会話を習っていて、つたないけれど
実践したかったこと。

あなた達の助けが出来て、幸せだということを最初に伝えた。

彼らは・・・
オーストラリアから来ていて、東京、京都、九州を回って、最後に大阪にまた
戻るということ。とっても忙しい日程だけど、日本は素晴らしいということ・・・など。

いろいろなことを話してくれた。

私は毎日、勉強していても・・なかなか英語が上手くならなくて・・・と
つい本音を愚痴ってしまったら。

大丈夫、ちゃんと私たちに通じているから!と、励ましてくれた。

徒歩5分くらいの距離だったけど、この出会いがとっても嬉しくて
人は言葉よりも気持ちなんだと、改めて実感。

改札で見送るとき、なんだか友達を見送るようで・・・。
わけもわからず、感傷にひたってしまった。


こんな蒸し風呂のような京都の夜だけど・・・・。
こんな私の英語だったけど。

少しはお役にたてただろうか。


どうか、無事に彼らの旅行が続きますように・・・。

(そして、この一瞬のことが、彼らの記憶の片隅に残ると
私は非常に嬉しいんだけど・・・。あつかましいか?)


これからも、バンバン人助けができるよう、また頑張ろう!


よしっっっ!!!(気合!)
[PR]
# by hinata-kayo | 2010-06-26 20:57 | 日々のこと

脳ミソ、フル活用。

今日のカフェレッスン。
いつもと違う時間帯。メンバーも、すごい。

京大生、帰国子女、その他の二人もペラペラ。

最初から、今まで経験したことのないスピード。
めっちゃ流暢なトーク、そして冗談も絶えず、皆めっちゃ楽しそう。

15分くらい経って、ほとんど言葉を発していない私に
皆が気づき、先生も 『Are you OK?』 
オーナーも、そっと
『皆にかなり押されてますけど、大丈夫ですか?』・・・・。

皆には、会話についていけない『かわいそうな人』という風に
うつったかもしれないけど・・・。

私、落ち込んでるんでもなく、自信がなくて話せないのでもなく・・・。

なんていうか、感心・・いや、感動していたのだ。


特殊な場合は別として。
皆、中学から英語を習い、大学生まで習う。

その中で、ちゃんと会話できる人って何人いる?

最初は皆、話せなかったはずだ。
でも、勉強や練習したり、話す状況を作ったりしているうちに
こんなにペラペラ、スラスラ・・・英語が口から出てくるなんて・・・。

すごい、すごいわぁ。

知らない単語(難しい単語)はわかならくても、流暢に話せなくても
だんだん会話の中に入っていけるようになった。

話せないことは、別に恥ずかしいことではない。

わからなくて、落ち込む必要もない。

だって、私の母国語は『日本語』なのだから。

理解しようと努力しているんだから。

焦っても、伸びない。


とにかく今日のハイレベルなレッスンは、とっても刺激的で
良い経験となった。


いつの日か・・・あの中で、私も冗談の一つでも言えるようになりたい。





さて、それではまた・・・頑張るぞ!

More
[PR]
# by hinata-kayo | 2010-06-23 17:34 | 日々のこと

とうとう・・・

あぁ、とうとう言われてしまった。

ご近所の方、私を見るなり・・・

お腹の前で、お決まりのあのジェスチャー。


   『  おめでた ??? 』


はぁぁぁぁ。

そんなわけないですやん。

ただ、太っただけですよ。


そうか。。。。やっぱり、わかるよね。


隠せない贅肉、じりじりと増えていく体重。

いっそのこと、そうです!と肯定したい気分・・・・。
[PR]
# by hinata-kayo | 2010-06-22 14:05 | 日々のこと