アクセサリーとコサージュと写真


by Hinata-Kayo

脳ミソ、フル活用。

今日のカフェレッスン。
いつもと違う時間帯。メンバーも、すごい。

京大生、帰国子女、その他の二人もペラペラ。

最初から、今まで経験したことのないスピード。
めっちゃ流暢なトーク、そして冗談も絶えず、皆めっちゃ楽しそう。

15分くらい経って、ほとんど言葉を発していない私に
皆が気づき、先生も 『Are you OK?』 
オーナーも、そっと
『皆にかなり押されてますけど、大丈夫ですか?』・・・・。

皆には、会話についていけない『かわいそうな人』という風に
うつったかもしれないけど・・・。

私、落ち込んでるんでもなく、自信がなくて話せないのでもなく・・・。

なんていうか、感心・・いや、感動していたのだ。


特殊な場合は別として。
皆、中学から英語を習い、大学生まで習う。

その中で、ちゃんと会話できる人って何人いる?

最初は皆、話せなかったはずだ。
でも、勉強や練習したり、話す状況を作ったりしているうちに
こんなにペラペラ、スラスラ・・・英語が口から出てくるなんて・・・。

すごい、すごいわぁ。

知らない単語(難しい単語)はわかならくても、流暢に話せなくても
だんだん会話の中に入っていけるようになった。

話せないことは、別に恥ずかしいことではない。

わからなくて、落ち込む必要もない。

だって、私の母国語は『日本語』なのだから。

理解しようと努力しているんだから。

焦っても、伸びない。


とにかく今日のハイレベルなレッスンは、とっても刺激的で
良い経験となった。


いつの日か・・・あの中で、私も冗談の一つでも言えるようになりたい。





さて、それではまた・・・頑張るぞ!





1つだけ。嫌な感じにとれたことがあった。
英語だし、ストレートだから仕方ないのかもしれない。


Why do you want to sutdy English?
(なぜ、あなたは英語を勉強したいと思ったの?)

Well ・・・I don't know why・・・. I can't say English well ・・・
(うーん。自分でもよくわからない。英語でそれをうまく言えない・・・)

と言ったら。

はぁ???

という顔で、失笑された。

I don't know why。というのを、すごく馬鹿にされた感じ。

うまくこのニュアンスが伝わるかな???


まぁ。よいわ。

そんなんいちいち気にしていたら、英語の上達なんてムリィィィ。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-23 17:34 | 日々のこと