アクセサリーとコサージュと写真


by Hinata-Kayo

I was shocked !!!

う・・・・・ん。


家族の何気ない一言。なんだけど・・・。傷つくこともある。




***その1***


先日、外人さんを京都駅にて助けた話をパパにした。
すると・・・・

   『 その外人さんにとって、日本の親切なおばちゃんのことは

     きっと思い出になるやろなぁ・・・・』


えーーーーと。わかってますけど。
日本の親切なおばちゃん・・って私のことやんな?
日本のおばちゃんって、日本のおばちゃんって・・・・。(何回言うねん)

・・・。パパに言われると、ちょっと傷つく。




***その2***


太もものセルライトが凄過ぎて、マンガを読んでいた長男に



   『  うわーーーっ。すごい脂肪やねん。見て、見てよぉぉ 』



ポツリと長男。


   『   見ンでもわかる。 』



クールにポツリと言うか・・・・。ちょっと(かなり)傷ついたゾ。






***その3***



次は次男に。(キミは味方か???)

二の腕のセルライトが凄過ぎて・・・・。


     『  うわっ。やっぱり痩せるべきやんな? 』


これまたTVを観ながら、ポツリと一言。


     『 そんなん言わンでも、わかるやん・・・ 』



うぅぅぅ。

みんな、みんな。ひどくないかい?

私は悲しいよ。非常に傷ついたよ。


まぁ。これが現実か・・・。

デブは何言っても、傷つかないってか?

そんなことあるかーーーーっ



今更ながら・・・。

昔。
太ったパパに、『どうする気?』とか、『痩せる気あんの?』
などと、冷たい言葉を放ちまくった自分を悔いています。

『デブは自己管理の出来ない人間』やとも、言いました。

すみません。土下座するくらい、後悔しています。


子供にも言います。

『 あんな、自分がその人の立場になって、そう言われたら
  どう思うか、よく考えてみー 。』


まさに、自分のコトバが重く突き刺さる日々です。



昔、小学校の先生が教えてくれました。

『言葉の暴力以上に、人を苦しめるものはない・・・』


そうですね。そうですね。

人には優しくしましょう・・・・・。言葉には、気をつけましょう。



自分で『おばちゃん』と言ってもOK。
なのに、他人に言われるとNG。

言葉って、難しい。
女って、ややこしい・・・。 
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-29 19:01 | 日々のこと