アクセサリーとコサージュと写真


by Hinata-Kayo

カテゴリ:愛犬マルのこと( 66 )

もうすぐ。

去年の7月20日に、マルが血便を出して・・・
それから、あれよあれよと言う間に弱って。
10日あまりの闘病の末、29日に天国へ行ってしまった。

あれから・・・1年。

あっという間だったような、長かったような・・・。


マル、天国で楽しく暮らしていますか?
こちらは、皆・・元気です。

少しだけど。
私もコドモ達も、強くなったよ。

ずっと、ずっと・・・見守っていてね。

今も、マルが最愛の犬だから・・・。これからも、ずっと・・・ね。
[PR]
by hinata-kayo | 2009-07-24 11:00 | 愛犬マルのこと

半年という区切り

今日は、29日。マルの月命日。
早いもので、半年という月日が流れた。

母の病院の近くにある、ペットショップにいた
パパのお誕生日に、生まれたワンちゃん。
その日は、マルが死んでちょうど1ヶ月目の日だった。
なんだか、縁を感じた・・・

愛くるしい目で、私を見つめ・・・。
フワフワの毛を触ると、笑顔がこぼれた。
一瞬、この子を連れて帰りたいな・・・そう思った。

でも・・・。
やっぱり、今の私には・・ムリなことだった。

マルのことを考えたら、涙がまだまだ溢れてきて・・・

私は、いまだにマルの死を完全に受け入れて
そして、乗り越えてはいない・・・そう実感した。

長男も私と同じ気持ちだった。

マルのこと、想うと・・・まだムリだと。


いつか、我が家にくるかもしれない新しい家族。

その日はいつになるか、皆目、見当もつかないけど。
マルのことを笑って話せるようになったら・・・
マルに感謝できるようになったら・・・

今はまだ、マルのことを想っていきたい。

後ろ向きかもしれないけど。
まだまだ時間が必要なんだと・・・そう思っている。

b0111245_17252479.jpg

[PR]
by Hinata-Kayo | 2009-01-29 17:28 | 愛犬マルのこと

5ヶ月

今日は、マルの月命日。
早いもので、あれから5ヶ月という月日が流れた・・・

この1ヶ月、慌しく過ごしていたからか
あまりマルのことで、涙することはなかった。

先月は・・・
マルのことを考えたら、まだまだ悲しくて、悲しくて
すぐに泣いていたけど・・・

サラっと・・・今はマルもいないし・・って
少しずつ、人に話せるようになっていた。

時間が解決する・・ってこういうことなんだね。

もうすぐ、年明け。
今年後半は、あまりのショックに・・・記憶が曖昧だけど。
来年は、いろんなことをたくさん始めて。
マルのことも、笑って話せるようになりたいな。

そして。
前を向いて、歩いていきたい・・・

マルのおかげで・・・
少しだけ、強くなったような・・・そんな気がする。

マル、ありがとう。

b0111245_173750.jpg

[PR]
by Hinata-Kayo | 2008-12-29 16:55 | 愛犬マルのこと

死を経験して・・

もうすぐ2008年も終わり。
マルがいなくなった夏・・・そして喪失感に暮れた秋。
感情の浮き沈みが激しくて、精神的にとても疲れた初冬。

実のところ・・・私は、この数ヶ月の記憶がほとんどない。
いろんな行事やイベント、旅行・・etc たくさんあったはずの
思い出も、写真をみて、やっと思い出すという感じ。

私・・・どっか宙に浮いているような、そんな毎日で。
ちゃんと生きてる!って実感がもてなかった。

そんな自分が、たまらなくイヤで、もがいてみたけど
結果は何も変わらなくて・・・・。

自分の力のなさ、精神力の弱さを痛感した。


でも・・・

頑張らなくて良かったと思っている。

自分の気持ちの赴くまま・・自然に過ごした毎日で良かったと
今は・・・思える。

いっつも、人の目を気にして生きてきた私だったけど
それも、どうでもよくなっていた。

マルの死を経験して、少しだけ・・自分らしく生きている気がする。

妻でも、母でも、嫁でも、*Hinata*でもない自分。
そんな自分を一番大切にしないと、きっと、どんな自分も好きには
なれないんだろうな。

来年・・・どんな1年になるのか、正直なところ。
ワクワクしている自分がいる・・・・。

b0111245_1754810.jpg

[PR]
by Hinata-Kayo | 2008-12-13 17:05 | 愛犬マルのこと

ありがとう・・・

今朝、起きたら涙が流れていた。

そう・・・
夢の中で・・・マルをいっぱい抱いたり、遊んだり。
本当に嬉しかった。

マルがそこに生きていた。しかも、すっごくリアルな感覚で。

目が覚めて。
マルがいないことを認識するのに時間がかかったくらい
マルの抱き心地はリアルだった。

マルが死んでから・・・
こんなに嬉しかったことはないよ。

マルが会いにきてくれたのかな?
昨日はお誕生だったから、それがプレゼントだったのかな?

とにかく、マルを抱けたこと。たとえ夢でも本当に嬉しかった。
ありがとう・・・
[PR]
by Hinata-Kayo | 2008-12-01 09:56 | 愛犬マルのこと

記録・・・

今年の初めに・・・
カレンダーで皆の誕生日やら、予定を書き込んだ。

今日は
 
      マル 13歳のお誕生日

と、記録してあった。
次男のたどたどしい字で、おめでとう!と・・・・

去年のお誕生日。
マルがいなくなるなんて、考えてもいなかった。
いつか来るお別れ、それは、いつか・・・なんだろうなって
漠然としていて、こんなに早くお別れするなんて
思ってもいなかった。

マル・・・生きていたら、今日は13歳のお誕生日だったんだよ。
皆で、お祝いしたかったよ。


今年の年賀状にも使った、マルの写真。このりりしい横顔が大好きだった。

b0111245_19375581.jpg

[PR]
by hinata-kayo | 2008-11-30 20:41 | 愛犬マルのこと

4か月

今日はマルの月命日、4か月が経ちました。

お出かけしていても、マルの心配をすることがなく
日常生活も、ただただ時間が流れていて。

少しずつ、4人で暮らすことに慣れてきたかな。

でも、やっぱり納骨する勇気がなくて
日中はリビングのよく見える場所に・・・
寝るときは、寝室にマルの遺骨を持っていって・・・
片時も離れずといった感じ。

いつかは納骨・・・と考えているものの。
やはり、まだ踏ん切りがつかない。完全に心の整理ができない。

私は、マルを亡くし・・・他の犬(散歩で見かけた犬とか)を
とっても可愛がるようになったよ。
TVで動物の映像を見ただけで、涙ぐんだり。めちゃくちゃ涙もろくなったよ。

今年は、マルのことばっかりの1年だったなぁ。

来年こそ、笑顔の多い1年にしたい。
笑って、マルの思い出話を語れるようになりたい・・・・。

このビローンなマルの写真、お気に入りでした。

b0111245_1245517.jpg

[PR]
by hinata-kayo | 2008-11-29 20:31 | 愛犬マルのこと

3ヵ月


マルが亡くなり、3ヵ月が経ちました。
昨夜から、やっぱり情緒不安定で・・・
マルを思い出しては泣いてばかり。

今朝もマルが亡くなった時刻に、マルを思い
泣き崩れ・・・今も、ぼーっとしている。

ここんとこ、旅行に行ったり、仕事に復帰したりして・・・
マルがいない寂しさ・・・随分と緩和されたというか、慣れたというか・・・
そう思っていたけど。

完全に立ち直るほど、まだ時間は経っていないみたい。
だって、まだ3ヵ月だもんね。

あの暑かった夏は終り・・・秋がきて。
そのうちに。もう冬支度。

この3ヶ月間、しんどかったな。
こんな気持ち、経験したことなくて
どうしていいか、わからなかった。

今でも・・・時折、マルを思い出しては
寂しくて、悲しくて、たまらなくつらくなる時はあるけれど。

マルが亡くなって・・・『死』 に対する恐怖が薄れた。
寿命がきて、死んでしまったら、マルに会える・・そう思うと
『死』 というものが、そんなに怖くなくなってきた。


まだ3ヵ月しか経ってないのにね。
マルのこと、どんどん忘れていきそうで・・・
それが、薄情な気がしてつらいよ。

でも、いつまでも・・いつまでも。
引きずっていたら、マルも心配で悲しむだろうから。

私なりに、前を向いて生きていくね。

マルが生きている間に床暖にしなかったこと。
それが、とっても悔やまれる。
マル、きっと気に入っていたよ。気持ち良かったはずだよ。
ごめんね。

マル・・・今でも、マルに会いたいって涙が出るの。
マルに、会いたいよ・・・・
[PR]
by hinata-kayo | 2008-10-29 09:06 | 愛犬マルのこと

うひゃーっ

部屋の整理をしていたら・・・
マルが家に来てすぐの頃のアルバムが出てきた。

b0111245_10254482.jpg


うひゃーっ
マルってば、こんなに小さかったのね。可愛いっ♪

顔・・・こんなに黒かったのね。忘れていたわっ!

いろんなことが思い出されてきて。
なんだか、またもやウルウルしてしまった。


いつか、新しい家族を迎えてもいいかな・・なんて思っていたけど。

毎日・・・やんちゃして、元気で、可愛くて
ホントーに手がかかる赤ちゃんも・・。

やっぱりいつかお別れをする日がきちゃうんだよなぁ・・・

そう思うと、なかなか・・もう一度!
とは踏み切れない思いにかられるのでした。

まだ、マルとの思い出に浸っていよう・・・
[PR]
by Hinata-Kayo | 2008-09-26 09:00 | 愛犬マルのこと

天国への架け橋

学校から帰宅したコドモたち・・・

帰るやいなや・・長男が

  
     今日な。虹が出ててんでー。
     きっと、あの虹を渡って、マルちゃんは天国に行ったんやわ。
     絶対そうやわー。



それを聞いた次男。

     僕も見たー。そうやねん。僕もマルちゃんが天国へ
     行ったんやなーって思っててん!

     
そうだね。
きっと、それは天国への架け橋となり
マルは天国に行ったんだろうね。

マル・・・天国で待っていてね。
何十年後かに、会う日まで・・・・・

b0111245_19562311.jpg

[PR]
by hinata-kayo | 2008-09-16 19:42 | 愛犬マルのこと