アクセサリーとコサージュと写真


by Hinata-Kayo

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひずみ?

思えば・・・・
次男が 『コンクールを受ける』 と、言い出した時から
長男はずっと、我慢していたのかもしれない。

長男は、とっても俺様なのだ。

でも、次男のピアノに関してだけは
一度も文句を言ったことがなくて。

ずっと協力、応援してくれていた。

そんな長男に感謝すること、我慢させていることを理解するよう
次男にも言っていたし・・・私自身も、すごく気を遣っていた。

・・・でも、やっぱり。
どこか長男に甘えていて、我慢を強制していたのかもしれない。


コンクールが終わったとたん。

長男は、ものすごく次男に厳しくなった。

気に入らないと、手も足も出るようになった。

イラつきを隠せない時も増えた。


そして。
私に、怒られる。→ また次男に当たる。

完全な悪循環。


長男の中で、何かが溢れたんだろうな。


ここで、一番・・・
彼を甘えさせてあげないと、味方になって抱きしめてあげないと。
長男の心ん中で、歪が生じてしまう。

わかっていても。
24時間べったりの春休み。

イラっとすることもある現実。
自分のふがいなさに、ため息が出る・・・・。



今日、次男のお友達が遊びに来ていた。
その中の一人が。


    ボクのお兄ちゃんが、○○くん(←長男)やったら良かった・・・。


え?そんなん言うてくれんの?
めっちゃ感動!ありがとう。



長男に伝えたら、照れくさそうに笑っていた。

なんや、自分・・・優しく出来るンやん。
だったら、弟にも優しくしたってや。

なんてったって、二人きりの兄弟やしね。

私も、その一言でフッと気持ちが和んだ。

長男を抱きしめようっと・・・・。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-31 20:25 | 日々のこと

最初の一言!

春の京都。
たくさんの旅行客でにぎわっています。

体操教室の帰り。
駅で・・・。大きなかばんを背負った、若い男の人(外国人)が
運賃表とにらめっこ。

うわぁ。きっと困っているよな。
・・・・でも、話しかける勇気ない。
・・・・でも、困ってるみたいやし。

悩むこと、数分。


そんな私がじれったい、次男。

   ほらっ、行ってきな!!!そのために習ってるんやろっ!!!

背中をドンと押された・・・。



ひゃーっ。

困ってます?私でよかったら、なんか出来る事あります?的な
雰囲気で近づいた。


そしたら彼は、ホッとした表情で
しかも・・・めっちゃ早口で、

   切符の買い方、わからなかったんだよ。
   漢字が読めなくて、どこまで買えばいいのかもわかならくて・・・。
   困ってたんだよー!



そして。
切符の買い方を教えてあげて、無事に改札を通って行った彼。

   『アリガトウゴザイマス!


良かった、良かった。
一人で外国、しかも乗り物・・って不安だよね。
つたない英語だったけど、通じたよ。ホッ
私、助けてあげること出来た!やったよぉ!(←大袈裟)


そして、振りかえったら次男が。

    お母さん、やったら出来たやん!
    でもさ、マスクははずしたほうが良かったな。
    なんか不審者っぽいもん。。。


ぎゃーっ
そうか、話しかけること、聴きとることに夢中で
マスクそのまんまだったわ。

笑顔で話しかけたつもりだったけど、伝わってないよな。あはは。


歩いていくと。
今度は地下鉄の切符売り場で、外国人のカップルが何やら困っている。


     まず、コインをここに入れるんですよ。


今度は、滑り出しもOK。
行き先をきき、二人分の買い方を教えてあげて、別れ際に


     Have a nice trip !!!


なーんて、言っちゃいましたよ。
調子のっちゃってますよ、私。

最初の一言は、とーーーーっても勇気のいることだったけど
一人通じたら、もう怖いもんなんてない。

それよりもだ!
英会話というより・・・単語のみでも十分に
助けられるということ、身にしみて感じた。

あがっちゃって、うまく話せなかったけど。
次はもう少し落ち着いて、英会話の成果が出せるようにできたらいいな。


背中を押してくれた次男に感謝。。。アリガトウ。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-30 17:20 | 日々のこと

鴨、鴨、鴨!

空手の試合が終わった。
結果・・・うーん。これが実力なのか。
それとも、やっぱり極度の緊張から、萎縮しているのか。
もはや・・・どうなのか、わからない。

コートに入場する時、手と足が一緒?くらいに
ガッチガチ。

それでも、試合が進むにつれて、いい動きになっていったんだけど。
やっぱり、負けちゃった。

悔しいのか、どうなのか、あまり表情に出さない長男。

でも、やっぱり悔しいよな・・・。


試合後。

頑張ったご褒美に、晩御飯を食べに行こう!ってパパに言われて。
長男から出た言葉。

  『   
    おいしい鴨が食べたいっ!!! 』


9歳の男の子が、鴨が食べたいって???

そして。
新しい店に行ってみよう!ってことで。調べて、そく予約。

『味浪漫 いしがま亭』
http://www.kyoto-okoshiyasu.com/eat/ishigamatei/

夜桜がきれいな木屋町。
子連れで夜に、こんなとこ歩くなんて・・・。

いやぁ、成長したもんだわ。

かなりアダルトな雰囲気のお店。
でも、これが想像以上に美味しいの!!!

長男、大興奮!

   『 なにこれっ、めっちゃ美味しい。お願い、もう1皿頼んでーーー

ふつう、飲みながらお食事します?的なこのお店で。
食べるオンリーで、バンバン注文して、そのたびに
『めっちゃ美味しい』 『また連れてやー』 を連発する子供たちの声が
シェフに聞こえたようで・・・。

シェフが出てきてくれて

   『 この味がわかるなら、コックさんになれるでぇぇぇ 』

なんて、言われて、もう上機嫌な長男。

あれ?今日って、空手の試合やったやんな?
って、確認しないといけないくらい、鴨に酔いしれた我が家族。

お店の窓には、夜桜が・・・。

日曜の夜。
カップルばかりのこのお店に、ちょっと場違いな私たちでしたが。
久々に、こういうシックでアダルトなお店に来れて
美味しいもの食べて。お店の人にも、すっごく優しくしてもらえて。

ふっと、心が和んだひとときでした。


美味しいものって、人を幸せにするよな・・・・。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-29 18:40 | 日々のこと

解放感・・・。

こんなこと言っちゃ~いけないかもしれないけど。

コンクールが終わり、ものすごーく 解放感 に浸っている私。

私が練習したわけでも、コンクールに出たわけでもないのに。


近年、こんなに緊張を味わったことも
こんなに、ストレスを感じたこともなかった。

もちろん次男も解放的になっている。
(練習量がぐっと減った・・・・。これでいいのか?とも思うけど)



来月3日・・・
習っているピアノ教室の3年ぶりの発表会をひかえている。

その時に、プロのヴァイオリニストとのアンサンブルもさせて頂くので
先日、リハーサルを行った。

初めて、ピアノ以外の楽器と音楽を奏でる次男。

それはもう、楽しそうで、嬉しそう ・・・(コンクールとは大違い!)

そのリハーサルを終えて、一言。

  『  あの先生と合わせて、めっちゃ気持ちよかった!!! 』

そうか、そうか。
あの極限状態を味わったキミにとっては
初のアンサンブルさえ、そういう風に感じるのね。

そう思うと、今度の発表会はノビノビとした演奏ができるんだろうな。

解放感いっぱい!って、本当に気持ちの良いことなんだな・・。



次は日曜。長男の空手の試合!!!

これまた、緊張の一瞬。勝てるといいね。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-26 17:15 | 日々のこと

成果あり!

4歳からピアノに夢中の次男を、ずっと見てきた長男。

いつのまにか、自分は音楽に向いてない・・と思いこみ
いつしか、それはコンプレックスになっていた。



入学してから、授業には 『 音楽 』 というものがあって。
音楽で、良い成績は取れない。。。というか、取れるはずはない!
と、断言していた長男。



そんなことないやん。音楽って、難しくないよ!

・・・。それは、次男の意見。




そりゃ、そうだろ!だって、次男はピアノやってるもん。


・・・。ここでも、卑屈な長男。




うーん。
この苦手意識、コンプレックス、どうにかならないもんか!?


そして、始めたヴァイオリンのレッスン。
(・・・といっても、まだヴァイオリンにはさわってもいないけど。ははは)

ひたすら、音符やリズム、ピアノのレッスンが続いているが。
3か月経って、長男の『音楽』のコンプレックスは、もはやどこへ・・・?

リコーダーも積極的にふいて、楽譜もめっちゃ読めてるやん。


そして、もらった通知表。


   『  お母さん、あんな。音楽3やってん!!! 』 (小学校は3段階)


おぉ。素晴らしい!!!

こんなに効果あるんやー。


前期。
テストはわりと出来ているのに。
授業中、手を挙げていなかったり・・・。積極性がなかったり・・・。
自分で思っていたより、かなり悪かった通知表に
長男はかなりショックを受けていて。

後期は頑張る!ってずっと言っていた。



ほんと、よく頑張ったわ~。
(子供のことを褒めまくりのブログで申し訳ないが
 これが成長記録なので、ヨシとしよう!)



頑張るって言っても、半年もあるんやでぇ。
その間、ずっと頑張るってすごいわぁ。

ほんまにやったらできる子!やん。
すごいな、すごいなぁ。



ここぞとばかり、褒めちぎりましたわ。



通知表なんて、人間が査定するから
あんまり関心もないけど。


子供にとったら、これが自分の評価って
感じるものだから。
前期より上がったら、励みになるよなぁ。

そりゃ、嬉しいよなぁ。


だって、私もつい最近、評価されたばっかりだから。。。(英会話)


次は、4年生と3年生になる二人。

どんどん成長してきて、私から離れそうになったり
でも・・・まだべったりだったり。
いろんな感情(オトナだったり、赤ちゃんみたいだったり)になりつつある感じ。

長男は6月で10歳。
私も母になって、10周年だわぁ。




子供は成長しても、私は母として、人間として、成長しているのか・・・

(確実に、老化はしているゾ!)
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-25 17:29 | 日々のこと

お疲れ様!

コンクールが終わった。

想像をはるかに超えた、レベルの高さに
圧倒された。

うわーっ、これがコンクールというものなのか
『ロンバケ』で、キムタクにほぇーっ❤となっていた
私の子供が・・・・
まさか、ピアノを習って、コンクールに出るとは・・・
あの頃、想像もできなかったよ。

次男は、足が震えるほどの緊張の中・・・
自分のペースで、今。持っている自分の最高の力で
ミスなく、無事に弾けた。それだけで十分。
よくやったぞーっ

結果は、すぐに出た。

優良賞に、入賞。

でも、全国への切符はあと一歩のとこで・・・手にすることは
出来なかった。残念!(残念?)

まぁ、本人は悔しい思いをしたんだろうけど
それが、経験というもんだし。

私自身、これ以上・・・ストイックな練習を見るのも
かなりのストレスだったし。全国大会がある夏まで
まだ4カ月も、今と同じ生活なんてイヤだーって
心底思っていたから。

入賞して、でも全国へは行けなくて、なんかホッとした。

だって・・・。
こういうもん!って言われたらそうかもしれないけど。

ピアノという呪縛に、次男を縛り付けているような
なんだか、とっても罪悪感を感じる期間だったから。

もちろん、頑張りたいといった次男を応援する気持ちは
誰よりもあったけど。

たくさん練習して当たり前、スキーもお出かけもしないで
何より練習!っていうのは、やっぱり違う気がした。

ピアノ以外、いろんな経験をさせたい。
いろんなとこにも連れてあげたい。

でも、コンクールで勝つには、そんな時間よりも練習って・・・。

そんなんで、キラキラした音を奏でることって出来るの?
やりたいこと我慢して、全国大会で弾くことってそんなに大事なの?

次男にとっても、私にとっても、いろいろ経験したコンクール。

1つのことを極めていくには・・・何かを捨てるような
そんな気がしていた期間。


今後。
音楽家ではない私とパパは、次男が自分でやりたいと
言わない限り、旅行も連れていくし、いろんなことをやらすだろう。
(全国ないなら夏の旅行に行けるやん!ってさっそく探してるもん!)

だって、いろんなことを経験してこその、次男の音♪だと思うから。

楽譜通り巧く弾くことも、そりゃぁ大事でしょうが・・・
自由で無邪気な次男の音が、私たちは大好きだから。


とにかく、疲れたね。お疲れ様。

誰がなんと言おうと、キミが最優秀賞!だと、親達は
みんな思っているよね。

そう、うちもね。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-24 17:33 | 日々のこと

必要?不必要?

家を建てて、13年。
子供を産んで10年近く。

なんか。。。
今までは必要だったのに、不必要になっても、そのままその場所で・・・。
っていうものが、かなり増えてきてしまって。

使いにくいなーって思いながらも、結局めんどくさくて
そのままだったけど。

もう、ここでやらなきゃいつやる???
・・・ということで、こないだから 『我が家改造計画』 を実行中。

(部屋の模様替えやらが始まると、あぁ、春が来たな~と
 感じるくらい、春って、なにかしら始めたい季節なのよね。)

それにしてもだっ
なんとモノが多いの?(はぁぁぁ・・・何度この文章を書いたかわからんぜよ。)

洋服も、雑貨も、その他モロモロ。

家具もそう。

やっと決心がついて、ウォークインクローゼットを改造?することに。
そのためには、アレとアレを捨てて、アレをこうして・・・・。
コンベックス片手に、試行錯誤の毎日。

大型ごみ、一時多量ごみ、一気にやらないと
やっぱりもったいないかな?何かに使えるかな?と、また戻しちゃう。

だ~か~ら~
今まで、モノが多すぎたんやんっ!と、自分に喝を入れている。


やっと、玄関横の納戸(2畳分)がすっきり片付いた。
子供たちのものをまとめたら、めっちゃ使いやすくなった。

おぉっ
このまま、どんどん不用品を捨てて行こう。
もったいない・・・といいながら、必要のないものを置いておく。
そのスペースが一番もったいないのかも。

すっきりとした我が家になれば・・・

『お母さん、あれどこ~???』
という質問も激減するだろう。
掃除もしやすくなるだろう。

そして、家事時間を短縮できたら・・・英語をもっと勉強しよう。
それが私にとって、必要な時間なんだから・・・・。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-21 18:17 | 日々のこと

いよいよ大詰め!

次男のピアノコンクールが、三日後に迫ってきました。

そして・・・彼は今日も、何時間もピアノに向かっていました。

3月に入り、2週間連続で長男とパパはスキーに。
でも・・・次男は 『僕は行かない。ピアノを練習する!』 と
行きたい気持ちをぐっとこらえ、頑張っていました。

他のおけいこごとも、先週からすべて休み、
暇さえあれば練習していました。

でも、次は・・・関西地区予選。
15人中、1人か2人しか次のステージ(全国大会)にいけない・・・

・・・・・・厳しい審査です。




もう、考えただけで吐きそうになります。




2か月前から、1回弾くごとに・・・回数を数えていた次男。
昨日、合算したらゆうに2000回は超えていました。

すげーーーーーっ!!!

正確につけていないだろうから、きっともっと弾いてるはず。




まだ8歳の子供がですよ。
ひたむきに、こんなに練習したんだから。

賞がとれなくたっていい。
ただ、3分間。止まらずに弾いてくれたら・・・・。
(・・・・って、難しいか。)

自分に満足できる演奏ができたら。

それで、十分。



・・・・・そう、伝えたら。

『ありがと。でも、僕は全国大会に行きたいねん。』

・・・と、ポツリ。



努力と結果。必ずしも繋がるわけじゃないけど。
キミの努力、真摯な気持ち。絶対にプラスになるから。

ただ、ただ・・・応援するしかない私だけど。

頑張れっ!!!
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-19 21:21 | 日々のこと

新しいこと・・・。

英会話を習い始めたのは、去年の10月。
その時、心に決めていたこと。

いつか(出来れば早急に!)このクラスから、上のクラスに行くこと。

・・・・・・でも、半年経って。

このゆるーーーい雰囲気に慣れちゃって。
やっと、マダムたちとも打ち解けて、楽しい時間を過ごせるなぁ。。。なんて
慣れ親しんでいたんだけど。

・・・・やっぱり、違うよなぁ。
私は、この『ぬるま湯』に、いつまでもつかっていたらダメだわ。

・・・・そう思い出せたのは、息子たちが日々いろんなことに
挑戦し、努力している姿を見ているから。

毎日、毎日ですよ。
ほんとに。我が子ながら、すごいですよ。

そして、ちゃーんとそれが身についていて。
どんどん前に進んでいくの。

そういうの見てたら、私の 『向上心』 もあおられるっていうもので。


新しい学校に4月から、変わることにしました。
先日、レベルチェックという名の『面接』も受けてきました。

今度の学校は、すべて外国人講師。
週1回、2時間 英語オンリー、宿題もあります。
そして、なんと半年に1度は通知表が出ます。

どうですか?
・・・・・私、やっちまったかな?

でも、やっぱり楽しみです。


クラスは、7つのレベル分けがありました。

私のレベルチェックでは・・・・
下から3つ目(初級)か2つ目(初心者)のどちらかやね!ってことでしたが
無難に今回は、初心者クラスからいくことにしました。

下から4つ目(中級前)だと、日常会話は英語でOK!レベル。
その上(中級)は、海外で生活できるレベル、
その上(中級上)は、社会的な話題について自分の考えが言えるレベル、
一番上(上級)は、ネイティブとのコミニュケーションに問題ないレベル、

ど、ど、どうですか?これ。
中級以上って、英会話の学校に来る必要あるんですかね?

平均的に、初級~中級前にいくには、2年くらいかかるって
言ってました。遠いわぁ・・・・。


勉強しても、話せない、言葉が出てこない。。。と悩んでいた時期もありましたが

英語の勉強を再開したからといって、まだ半年足らず。
そんなんでペラペラになるかっていうの。

話せなくて当然!きっとまだ私なんて2~3歳レベル。

何年後かに、中級クラスに在籍することを夢見て・・・。
日々、私も努力します。

自分が勉強を始めたら・・・
子供の宿題、成績・・・・まったく気にならなくなります。
いろんな気持ちがわかるから。

むしろ、よう頑張ってる!と、彼らを褒めてあげたいくらい。

英語を勉強して、それが一番良かったことかも・・・・。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-13 19:13 | 日々のこと

お久しぶりなブログ

なんというか・・・
毎日があわただしく過ぎていき。

もう3月ですね。・・・はやっ!・・・こわっ!

パパのPCで画像処理等をしていたのですが
買い替えたので、なんかさわりにくくて・・。

MYノートPCも、なかなか開かない状況になっておりました。

そしたら、あーた。もう三月。

世の中は、目まぐるしくいろいろありますが。
私も狭い世界なりに、いろいろあります。

ふぅぅ。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-03-11 11:50 | 日々のこと