アクセサリーとコサージュと写真


by Hinata-Kayo

<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

I was shocked !!!

う・・・・・ん。


家族の何気ない一言。なんだけど・・・。傷つくこともある。




***その1***


先日、外人さんを京都駅にて助けた話をパパにした。
すると・・・・

   『 その外人さんにとって、日本の親切なおばちゃんのことは

     きっと思い出になるやろなぁ・・・・』


えーーーーと。わかってますけど。
日本の親切なおばちゃん・・って私のことやんな?
日本のおばちゃんって、日本のおばちゃんって・・・・。(何回言うねん)

・・・。パパに言われると、ちょっと傷つく。




***その2***


太もものセルライトが凄過ぎて、マンガを読んでいた長男に



   『  うわーーーっ。すごい脂肪やねん。見て、見てよぉぉ 』



ポツリと長男。


   『   見ンでもわかる。 』



クールにポツリと言うか・・・・。ちょっと(かなり)傷ついたゾ。






***その3***



次は次男に。(キミは味方か???)

二の腕のセルライトが凄過ぎて・・・・。


     『  うわっ。やっぱり痩せるべきやんな? 』


これまたTVを観ながら、ポツリと一言。


     『 そんなん言わンでも、わかるやん・・・ 』



うぅぅぅ。

みんな、みんな。ひどくないかい?

私は悲しいよ。非常に傷ついたよ。


まぁ。これが現実か・・・。

デブは何言っても、傷つかないってか?

そんなことあるかーーーーっ



今更ながら・・・。

昔。
太ったパパに、『どうする気?』とか、『痩せる気あんの?』
などと、冷たい言葉を放ちまくった自分を悔いています。

『デブは自己管理の出来ない人間』やとも、言いました。

すみません。土下座するくらい、後悔しています。


子供にも言います。

『 あんな、自分がその人の立場になって、そう言われたら
  どう思うか、よく考えてみー 。』


まさに、自分のコトバが重く突き刺さる日々です。



昔、小学校の先生が教えてくれました。

『言葉の暴力以上に、人を苦しめるものはない・・・』


そうですね。そうですね。

人には優しくしましょう・・・・・。言葉には、気をつけましょう。



自分で『おばちゃん』と言ってもOK。
なのに、他人に言われるとNG。

言葉って、難しい。
女って、ややこしい・・・。 
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-29 19:01 | 日々のこと

Where does your husband work?

今日のレッスンで、ひっかかった先生の言葉。


    『もしも、本当に外国人と友達にならたいなら
     日本人はもっと心をオープンにするべきだ。
     
     住んでる場所を聞いても、職場を聞いても
     曖昧にこたえるか、秘密にするでしょ?

     なぜ?

     なぜ、自分のことをもっと知ってもらおうとしない?
     
     
     たとえば・・・。

     あなたのご主人はどこで働いてますか?の質問に

     だいたいの人が・・・京都市内です!とか場所を答えます。
   
     そうじゃなくて、会社を聞いてるんだよ。

     なぜ、隠すのかな?もっと心を開いて!!!』



うーーーーーん。なぜって?
それは日本人だから。としか言いようがない。

『心を開く?』・・・・それって、違うんじゃないかなぁ。

日本人の感覚と、外国人の感覚は違うよね?

それに、この学校に来ているのは、皆、日本人で。

その人たちの前で、自分の家族の会社名を告げろって?

それは、伏せておきたいことなんじゃないかな?



本当に、友達になりたい相手だったら話すかもしれない。

でも、この場で・・・・ものすごくプライベートな情報を多々聞かれる。

それが英語か?

日本人の感覚って、こういう時・・・わずらわしいかも。

いつも思う。



初めまして!のあと・・・

まず what do you do? (仕事は何?)
そして、家族のことをあれこれ・・・。

日本人が、会ってすぐの人に聞くか?

私は聞かない。


・・・・・・うーん。やっぱり私は日本人なんだわ。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-29 17:59 | 日々のこと

I did it !!!

子供たちが習っている先生の、コンサート(高槻市にて)の帰り。

近鉄京都駅にて、切符を買おうとしたら・・・。

でっかい(登山用みたいな)リュックを背負った外人さんカップルが
何やらモメてはる・・・・。


勇気をもって、話しかけてみた!


地下鉄の四条駅に行きたいらしいが、駅が見つからない!とのこと。
そりゃそうさ。だって、ここは近鉄の京都駅だもの。

この場所(八条口)から、地下鉄の駅って、めっちゃ口で説明しづらい・・・。
ということで・・・。


Forrow me !!! (私についてきて!)


そして。

地下鉄の駅まで、いろいろ話しながら歩いた。

まず、私は今、英会話を習っていて、つたないけれど
実践したかったこと。

あなた達の助けが出来て、幸せだということを最初に伝えた。

彼らは・・・
オーストラリアから来ていて、東京、京都、九州を回って、最後に大阪にまた
戻るということ。とっても忙しい日程だけど、日本は素晴らしいということ・・・など。

いろいろなことを話してくれた。

私は毎日、勉強していても・・なかなか英語が上手くならなくて・・・と
つい本音を愚痴ってしまったら。

大丈夫、ちゃんと私たちに通じているから!と、励ましてくれた。

徒歩5分くらいの距離だったけど、この出会いがとっても嬉しくて
人は言葉よりも気持ちなんだと、改めて実感。

改札で見送るとき、なんだか友達を見送るようで・・・。
わけもわからず、感傷にひたってしまった。


こんな蒸し風呂のような京都の夜だけど・・・・。
こんな私の英語だったけど。

少しはお役にたてただろうか。


どうか、無事に彼らの旅行が続きますように・・・。

(そして、この一瞬のことが、彼らの記憶の片隅に残ると
私は非常に嬉しいんだけど・・・。あつかましいか?)


これからも、バンバン人助けができるよう、また頑張ろう!


よしっっっ!!!(気合!)
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-26 20:57 | 日々のこと

脳ミソ、フル活用。

今日のカフェレッスン。
いつもと違う時間帯。メンバーも、すごい。

京大生、帰国子女、その他の二人もペラペラ。

最初から、今まで経験したことのないスピード。
めっちゃ流暢なトーク、そして冗談も絶えず、皆めっちゃ楽しそう。

15分くらい経って、ほとんど言葉を発していない私に
皆が気づき、先生も 『Are you OK?』 
オーナーも、そっと
『皆にかなり押されてますけど、大丈夫ですか?』・・・・。

皆には、会話についていけない『かわいそうな人』という風に
うつったかもしれないけど・・・。

私、落ち込んでるんでもなく、自信がなくて話せないのでもなく・・・。

なんていうか、感心・・いや、感動していたのだ。


特殊な場合は別として。
皆、中学から英語を習い、大学生まで習う。

その中で、ちゃんと会話できる人って何人いる?

最初は皆、話せなかったはずだ。
でも、勉強や練習したり、話す状況を作ったりしているうちに
こんなにペラペラ、スラスラ・・・英語が口から出てくるなんて・・・。

すごい、すごいわぁ。

知らない単語(難しい単語)はわかならくても、流暢に話せなくても
だんだん会話の中に入っていけるようになった。

話せないことは、別に恥ずかしいことではない。

わからなくて、落ち込む必要もない。

だって、私の母国語は『日本語』なのだから。

理解しようと努力しているんだから。

焦っても、伸びない。


とにかく今日のハイレベルなレッスンは、とっても刺激的で
良い経験となった。


いつの日か・・・あの中で、私も冗談の一つでも言えるようになりたい。





さて、それではまた・・・頑張るぞ!

More
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-23 17:34 | 日々のこと

とうとう・・・

あぁ、とうとう言われてしまった。

ご近所の方、私を見るなり・・・

お腹の前で、お決まりのあのジェスチャー。


   『  おめでた ??? 』


はぁぁぁぁ。

そんなわけないですやん。

ただ、太っただけですよ。


そうか。。。。やっぱり、わかるよね。


隠せない贅肉、じりじりと増えていく体重。

いっそのこと、そうです!と肯定したい気分・・・・。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-22 14:05 | 日々のこと

人生においての分岐点

今日、健康体操で先生が突然・・・・


     あなたにとっての分岐点はいつですか?

 
     あなたが、すごーく影響を受けた人は誰ですか?


     この2点について、おふざけでも、まじめでも良いので


     一度、ゆっくりと自分の人生を振り返ってみてください。



・・・・・・・。

分岐点かぁ。

私にとっての、分岐点。たくさんあるなぁ・・・。


影響を受けているのは、もちろんダントツでパパだ。

この人がいるからこそ、今の私が成立している。

この人と出会わなかったら、100%すさんだ人生を送っていたに違いない。

そして。

二人の息子たち。

この子たちがいるからこそ、いろんな自分を発見し、トラウマを克服し

ちゃんと人と向き合えるようになった。

この子たちがいなかったら、今・・パパと暮らしていないかもしれない。

もちろん。

友達や先生、いろんな方たちと出会って、刺激を受けた。

何一つ、無駄な出会いはなかっただろう。


さまざまな分岐点を過ぎてきた私だが、何一つ後悔する分岐点はない。

つっぱしてきた私の人生。


今後・・・・どうなっていくのかは誰にもわからない。

でも、今までのように・・・

直感で選んできた私の道を、私らしく歩いていけばいいと思う。

5年後、10年後・・・もっと先。

今よりも・・・心がきれいで、素直な女性を目指して

努力していこう・・・。



あなたにとっての、分岐点は・・・?

その道を選んだこと、後悔していませんか?
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-21 22:11 | 日々のこと

10歳、おめでとう。

10年前、こんな風に息子が育つことを
予想できたか?

・・・いいや、何もわからなかった。

ただ。ただ。

健康で、元気に育ってほしいと思っていた。


あれから、10年。

その想いは念頭にあるものの、もう少し欲張りな注文を
たくさん投げかけていたように思う。


今日は、10歳のお誕生日。

10歳までが、その後の人生の 『鍵』 になると
思って育ててきた。

時には、腹立たしく・・・
時には、情けなく・・・

いろんな想いを、長男には抱いていた。


でも、最近。

気づいたことがある。


言葉少ない長男だが、その優しさと静けさに
ものすごく自分が『楽』でいられること。

長男といると、余計な言葉がいらなくて・・・。
ホッとするときがあるということ。

まだ10歳?もう10歳?

これから、どんどん難しいお年頃に突入してくる。

でも、産まれたときから10年間。

元気で、無事に育ってくれたこと・・・心から感謝するよ。


・・・・10歳、おめでとう。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-20 21:39 | 日々のこと

デビュー。

人によっては、『 何言っちゃってンの? 』 的な
ことなんでしょうが。

このたび、初の 『 一人で映画 』 デビュー。

うわっ。

(まぁ。恥ずかしい話なんかもしれないけど。)

生まれて初めて、一人で映画館に行き、チケットを買って
一人で観る・・・。


しかも、、満席に近い状態だったーっ



私は、何恐怖症?なんかはわからないけど
とにかく、人の密集したとこにいると
酸素がうすくなった気がして、息苦しい感じがする。

映画館や、飛行機、満員電車・・・とにかく苦手。
(海の底とかも、苦手。窒息に関して、異常に反応してしまう)

それに・・・。知らない人が両隣って。
身動きとれず、めっちゃ肩がこった・・・・。


でも、でも。

スタンフォードが結婚して、感動。
大好きなんです、スタンフォード。
貯金をためて、真っ白で、白鳥って・・・。

観た人には、きっとわかるよね?



『一人でできるもん』 ・・・って。子供に自慢しても、しゃーないか・・・。


この映画観たさに、デビュー出来たんだし、感謝。感謝♪
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-18 19:33 | 日々のこと
久しぶりの再会。
メールで連絡をとっていても、やっぱり会っておしゃべりするのは特別。

二人の共通の話題に、私は腸がねじれるくらいに笑った。

テーブルをバンバン叩いて、涙でマスカラがとれるくらい笑った。

最近。

いろんな人たちに出会い、それはとても新鮮だったけど
いつも心のどこかで緊張していた。

どこかで、『いい人』と思われたかったり・・・。

新しい出会いに、少し疲れていたのかも。

そう思わずにはいられないくらい、彼女との時間は
居心地がよくて、楽しかった。


気心がしれている友達・・・本当に大切なんだと思った。


ドラマやTV番組の話なのに、あんなに笑えるのは
彼女の話術のおかげ。

今日は『笑』という名の、ビタミン剤を注入した感じ。

また明日から、がんばろー♪


ほんとに、ありがとぅ!!!
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-18 19:20 | 日々のこと

今さらながら・・・

ずっと前から、欲しい欲しい・・・と思っていた 『電子辞書』。

でも・・・。
家で勉強していたらPCがあるし。
学校のレッスン中は、辞書は必要ない!と使わせてもらえないし。
カフェに行くと、貸出してくれるから、それを使えばいいし。

そんなこんなで、お高いものを買う気にもなれなかった。

あると絶対に便利!とわかっていても・・・。
まぁ、なくても困らない状況にあるものって、なかなか買わない。


それでも、欲しいなぁ・・・なんて、ぼそっと口から出てしまう。


そして。
見かねたパパに、買ってもらった。
CASIO EX-word XD-A6500)


やった!!!

めっちゃ嬉しいわ。


なんて、便利。
なんて、楽しい。

いろんな機能が入っていて、一日中それを使っていても
飽きないくらい・・・。


うわぁ・・・。
私、子供たちに平気でDSのこと注意するけど。

こういうことなんだろうな。

ゲームと勉強は違うかもしれないけど。

楽しいって感じることは、きっと同じなんだろう・・・・。


今さらながら、電子辞書の便利さを痛感し、説明しまくる私に
ひいている?家族でした・・・。すみません。

パパ、ありがとう。
[PR]
by hinata-kayo | 2010-06-18 09:28 | 日々のこと